リカントロープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エスケエプ

エスケエプ


エスケエプというものに強い憧れがあります。

漫画や小説ではよく、屋上で授業をエスケエプをする場面が描かれます。
私の母も、学生時代学校をエスケエプして、喫茶店で日がな一日友達とお茶を飲んだりした。と話していました。
ところが私は、臆病もので、学校をさぼって遊んだこともありません。
母が生きていた時代の学生とは違い、学校の門の出入り口には、監視カメラが常時動いていたし、屋上は鍵が掛かっていました。
何度も、その監視の目をくぐって外に飛び出す案を考えましたが、どれも実行に移すという事に至りませんでした。



シカトコさんとよくお出かけをします。
大体、週一回、もしくは二週間に一回はどこかに出かけています。


110911_140624.jpg

九月の始めごろ、二人で自然食・健康食を扱うお店でランチをしました。
京都の錦市場から少し外れた通りにあるお店です。
わたしは豆乳でソースを作った夏野菜たっぷりのグラタンを食べ、シカトコさんは豆乳入りのとんこつラーメン。
二人でいる時はおいしいものと楽しい話で、すぐ時間が過ぎます。
でも、いつも食事の量がすごく多いお店に当たってしまいます。なんでだろう。




昼食の後はしばらくぶらぶらして、その日のメインに向かいました。
(私とシカトコさんのお出かけにはいつも大体、ここに行きたいという目的地があります。)
ソワレという喫茶店です。
この喫茶店は、青暗いライトが室内を照らし、その中に人形やティーカップのショーケースや、絵や彫刻、レリーフなんかがいたるところに飾られています。
別の世界に来たような感覚になるので、昼下がりに行くのが最適です。(現実と切り離されるのは、昼下がりでなくてはなりません。)
できたら、夏に行くのが良いかとも思います。(この日は九月の始めだったので夏の終わりという感じでした)
この、ソワレに来たら食べなくてはいけないのが、ゼリーポンチというデザートです。

110911_154327.jpg


キラキラしたステンドグラスがこぼれおちたようなゼリーソーダポンチはシカトコさんが。
南極の氷の中にジュースでできた氷がまざっているようなヨーグルトポンチは私が頼みました。
私の頼んだヨーグルトポンチは、少しすっぱいヨーグルトにあまい生クリームが乗っていて、口当たりがよく、さらさら食べれてしまいます。
話をしたかったのですが、休日という事もあり、人が多くそんなにたくさんの話はできませんでしたが、おいしいとたくさん言いました。(食べる時はおいしいと言わなくてはなりません。)



110930_194918.jpg

上記の写真は、最近行ったポムの樹で食べたデザートです。
ベリーソーダとミニパフェ。
ベリーソーダがとても綺麗でした。きらきらした赤い中を、二酸化炭素の気泡がかぷかぷ上にあがって行く様子を楽しみながら、飲みました。


食べ物を食べると言う事はすごく楽しく、切っても切り離せない行為だなと強く感じました。
おいしいご飯は、幸せとほっぺたの痛みと眠気をくれます。




111001_162358.jpg

先日、羊雲の大群を見ました。
秋の匂いを感じて、なんとも言えない目じりが熱くなるような感覚でした。
電車の扉が開いた時、風がぶわっと吹き込んで、金木犀の匂いが流れ込んできます。
ああ、秋なんだなと、目を細めました。
秋は少し時間がゆっくり過ぎます。




ぺっぺ


スポンサーサイト
  1. 2011/10/14(金) 22:34:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レモンタルト

ke-ki.jpg


アルバイトに出かける一時間前、ふと時間が出来たのでケーキを食べに行きました。
いつも行く店でいつものケーキセット(季節によってさまざまな種類の中から好きなケーキが選べるとてもおいしいセットメニュー)を頼み、出てきたケーキの中にレモンタルトがあったので思わず頼んでしまいました。
(この店ではケーキセットを頼むと必ずケーキのサンプルを見せてくれる。)

110827_160919.jpg

積乱雲かのごとくたっぷりと盛られているのはクリームではなく、さっぱりとした口当たりのメレンゲで作ったレモンメレンゲ。
層になった下層部分は檸檬とクリームチーズで作ったチーズケーキ。
濃厚で、レモンメレンゲとの相性が非常によい。
檸檬づくしで少し口がすっぱくなったら、上に乗っているチョコレイトを少しかじると舌がまた一層檸檬をおいしく感じる事が出来ます。
食べながら計算しつくされたかのようなケーキに感動しました。

その店は内装にも凝っていて、季節の植物が机一つ一つに置かれています。
食事を邪魔しない程度の華やかさと可愛さと気品を併せ持ったような植物がいつもチョイスされていて、目にも舌にもおいしいお店。
ちなみに今日飾ってあったのはオリーブと、貝殻を中に敷き詰めたパステルカラーのバラの小瓶。
今度は是非、誰かと出かけてみようと思います。
その店ではランチやディナーもふるまうのですが、残念ながら私はケーキしか食べに行った事がありません。


なぜ、レモンタルトを思わず頼んでしまったのかというと。
私は馬鹿がつくほど長野まゆみさんの本が好きなのです。
そういえば、わかる方が少しはいらっしゃるかもしれない。
長野まゆみさんの本にレモンタルトというタイトルの本があり、しかも私が初めて買った長野まゆみさんの作品が『レモンタルト』だったという聞く人によっては、どうでもいいやらくだらないやら思われるであろう理由です。
でも、書店で表紙買いしてこの本に出会って、しかもその書店の裏にあるケーキ屋で題材に使われたケーキを食べる機会を得ると言うだけで、私に言わせると運命なのです。
そういうところにときめいて魅力を感じてしまいます。そうして、魅力を感じた場所は私にとって特別な場所になるのです。

帰りに植物図鑑を、ケーキ屋の前にある書店で買いました。
店に飾ってあった植物を見ていたら、植物図鑑を持たなければと思いいたりました。
植物には全く興味を示さなかった子供だったはずなのだけれど。人は成長するのですね。
それにしても最近の図鑑はすごい。説明から何からとてもわかりやすい。学研様様です。
次回は鉱石図鑑を手に入れたいです。




110827_144852.jpg


夏の終わりに母が買ってきてくれたサイダーを二人で飲みました。
薄水色の中でパチパチと泡がはじける様に引きこまれそうになりました。宇宙のようだなと思ったりして。
これが自分に吸収されて自分の一部になるのだと思うと、なんだか嬉しいようなさびしいような。
でも美しい青の正体は発がん性のある青色一号。
美しいものを手に入れるには毒はつきものなのですね。
それでも焦がれてしまう。そんな青でした。




ぺっぺ







レモンタルトレモンタルト
(2009/10/27)
長野 まゆみ

商品詳細を見る




植物 (ニューワイド学研の図鑑)植物 (ニューワイド学研の図鑑)
(2006/01/24)
大場達之

商品詳細を見る

  1. 2011/08/28(日) 03:52:05|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しろくまーと

おむつ


しろくまーとへ行ってきました。
のりすこさんの作品を見に行くのを目的としていたのですが、のりすこさんご本人にもお会いできて感動しました。
少年の話に話が弾み、もっとのりすこさんの少年観等お聞きしたいと思いました。

やはり、展示や展覧会というのはとてもいいものだと思いました。
私が出展する側でも観る側でもいつも何かに出会います。


のりすこさんスペース

のりすこさんの世界観はいつも私を魅了してやみません。
幼いころ憧れていたところにいらっしゃる方で、
少しうらやましくもあります。
とても好きです。

110826_004122.jpg

会場でのりすこさんの描かれたステッカーが売っていたので、とりあえず、全種類買ってきました。
ちなみに一枚100円。なんて破格。

そして、樹脂でできたキラキラキーホルダー(手作り)をプレゼントにいただきました。
キラキラのゼリーかジュレのようで、すごく可愛いです。夏にぴったり。
宝物にして夏には必ず持ち歩きます。

それからとても可愛い白クマバッチを買ったので、ここぞというときにつけようと思います。







昨日より幾分か気温は低く過ごしやすかったものの、やはり夏は暑いものだと再確認。
特に京都は暑苦しい。
肌にまとわりつく感覚にすぐばてそうになります。

けれど、夏の日の木蔭は特別な世界への入り口のような感覚があります。
細い路地の先やアイスミルクも別の世界への入り口。
ゾッとしつつも不思議とワクワクしてしまう。

もし、一人でいる時に周りの音が急に止んだら
それはきっと別の世界に入り込んでしまった証拠。
それからアイスミルクで別の世界の扉をたたく際は、一人っきりの時に飲む事をお勧めします。



ヴォイス・オブ・エンジェルズ
次に見たい映画。



ぺっぺ




ことばのブリキ罐ことばのブリキ罐
(2009/12/18)
長野 まゆみ

商品詳細を見る




  1. 2011/08/26(金) 03:30:14|
  2. 展覧会感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト

テスト
  1. 2011/08/26(金) 02:25:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。